KAZ HEALINGレイキベビーちゃん誕生。帝王切開後の副作用のつらさを乗り越え、晴れてご退院です。おめでとうございます❗

先日レイキベビーちゃんが誕生し、ママの回復を待って、晴れてのご退院となりました。

お一人目の時に帝王切開となったことから、お二人目、そして今回のお三人目も帝王切開に。

帝王切開は陣痛もなく、出産は軽いと思う方もおられますが、お腹を開腹しているため術後の苦しみがあり。。。やっぱり自然分娩にしても帝王切開にしても、お産は女性にとって命がけの大仕事です。

今回は、術前・術後に投与された麻酔や痛み止めの副作用が酷く出てしまい、レイキを送ってもなかなかすっきりとした回復に繋げられず、辛い思いをさせてしまいました。

またコロナの時期で、家族も面会出来ず近しい人のサポートがない。痛み、頭痛、吐き気が続き、上半身を起こしているのもとても厳しい様子でした。

それでもAさんは、ポジティブな心の持ちようをキープされ、自らを励まし、よく乗り越えてくださったなと感じています。

Aさんのこれまでの生き方、在り方に愛あるぶれない芯があり、辛い時にこそめぐりめぐって自らを強く支え、助けとなってくれたのかなと感じています。まさに、愛の循環は身を助く❗

Aさんの歩みに乾杯です2764.png この度は第三子のご誕生、本当におめでとうございました。

退院を前にご感想をいただきました。温かなお心遣い、本当にありがとうございました。

※なお退院3日後の現在、すべての不調が改善され、痛みもなくなり、子育てに邁進されておられるようです。本当に良かったです。

ご感想はどうぞ▼こちらから御覧ください。
(出産サポートレイキ AOさん 30代女性 02-2021)

関連記事

PAGE TOP